小さい頃から
2月と3月が苦手だった。

 

「別れの季節」

「環境の変化」

こういう理由からなのか

 

なんだかそわそわ
落ち着かなくて

そして
心がズーンと沈む。

 

その時期に
起きた出来事が

まぁ普段から
よくあるようなことでも

必要以上に
重く受け止めたり

長いこと
引きずったりする。

 

だからわたしにとって

毎年のこの時期は
要注意月間だ。

 

 

数年前までは

わけもわからず
しんどい思いで

この時期を
過ごしていたけど

 

昨年やっと

「毎年この時期にメンタル落ちるな」

「わたしにとってはそういう時期なんだな」

「じゃあいつも以上に、無理しないように気をつけよう」

そう気付くことができて、

自分の心と体の調子を

気をつけて
みるようになった。

 

 

アロマテラピーを
習い始めたこともあって

心が落ちつく作用のある
精油(エッセンシャルオイル)
を取り入れてみたり

好きな香りで
ハンドクリームを作って

こまめに手の
ケアをしたり

 

いつもよりも
寝る時間を増やしたり

 

温かいものを
飲んだり食べたり

運動とまでは
いかなくとも

こまめに体を
動かすようにして

体を温めるようにしたりと

 

自分の心と体の
メンテナンスを
するようになった。

 

体の不調は心にも
影響するからねぇ。

 

 

そうやって
過ごしていたからか

心を揺さぶられる出来事が
何もなかったわけじゃないけど

いつもよりは気持ちが
沈むことが少なかった。

もうそれだけで満足。

 

「元気いっぱい!(キラキラ)」

で過ごせなくても、

立ち直りが早くなって

穏やかな気持ちで
過ごせる時間が

例年よりも少し増えた

 

それだけでわたしは満足だ。

 

ふっふっふっ

要注意月間を
乗り越えたぞー!(ガッツポーズ)

 

 


❤︎を押してもらえたらとても嬉しいです☺︎