解決しなくても幸せになれる

そのこと自体が
解決しなくても

自分の気持ちがラクになれば
いいのかもしれない

そう思うようになった。

 

解決することが
自分の気持ちをラクにする方法
だと思ってたけど

 

相手があることだと
どうしても解決できないことも
たくさんあって。

 

その解決できない問題を
(あえて問題という言葉を使うけど)
ずっと握りしめていれば

 

ただただ自分が辛いだけで

しんどいだけで

悲しいだけで

 

相手をすごく責める気持ちや
恨む気持ちを持ってしまったり

そんな自分が嫌になって
自分自身を否定してしまって

どんどん深みに
はまって行く。

 

 

 

解決しなくても
幸せになれる。

 

幸せは
感じるものだから。

 

 

だから
辛い気持ちを
握りしめているんじゃなくて

 

ふっと手を緩めて

手放して

 

そうしたら
気持ちがすごく
ラクになって

 

「あぁ幸せだな」

そう感じることが
増えてきた。

 

 

自分だけの問題なら
どうにかできるように
試行錯誤すればいい。

 

相手があることなら
手を尽くしたと
そう思えるまで
向き合ったなら

もう手放したらいいんだ。

 

問題を解決することが
目的なんじゃなくて

幸せに生きることが
目的なんだから。

 

 

 

PAGE TOP