わたしは
自分のブログが好き。

 

デザインも

文章も

写真も

全部好き。

 

集客で頭がいっぱい
だったときは

自分のブログが
好きじゃなかった。

 

文章がなんか
しっくりこないというか

無理をしてるような

自分じゃないような

いやまぁそれも含めて
自分なんだけどさ。

 

嫌いじゃないけど
好きじゃなかった。

 

これって結構大きな違い
だと思うんだよね。

 

文章や
ブログ自体に

エネルギーが
乗っかるから。

 

好きじゃない

というエネルギーが
乗っかってたんじゃ
ないかなって思う。

それってなぜだか
伝わるんだよね。

 

 

最近は

気が抜けた?

肩の力が抜けた?

 

なんかそんな感じ。

ラクに、好きなことを
書けている。

 

そしたら
「ファンになった」という
メッセージをもらった。

 

 

前もそういうメッセージを
もらっていたけれど

嬉しい気持ちも
あるけれど

 

自分じゃないような自分

無理してる自分を

好きになってもらった気がして

(期待に応えられないかも・・・)

と、不安な気持ちにも
なっていた。

 

今回は
ただただ嬉しかった。

「あぁ、書いててよかった」

そう思った。

 

メッセージを
くださった方の言葉が

じわーっと
心に染み込んできて

ぽかぽか
あたたかくなった。

 

 

 

いまの自分のブログが好きだ。

 

よそ行きの
自分じゃなくて

ひとりで家に
いるときのような

すっぴんの自分で
書いている

このブログが好きだ。

 

 


❤︎を押してもらえると小躍りするほど嬉しいです☺︎

9+