家を建ててから初めて
植木屋さんに来てもらった。

 

中庭のヒメシャラが
カイガラムシにやられて

写真を載せられない
くらいの状態に。

 

自分たちの手に負えなくて

もういっそのこと
抜いてしまおうかということで

ホームセンターに依頼した。

 

来てくれた植木屋さんに

・中庭庭のヒメシャラを抜根したい

・目隠しにしてるシラカシとシマトネリコを剪定してほしい

と伝えると、

それぞれの木を
確認してくれた。

 

 

・自分は植木屋なので、木が好きだから、「元気なのに抜いちゃうのかぁ、もったいないなぁ」と思ってしまった

・もしカイガラムシだけが理由なら、効果のある殺虫剤を教えるから一度試してみませんか?

・中庭の景観を考えると、ここには植えてあったほうがいいと思うなぁ

・むしろ木の状況がよくないのは、目隠し用で植えてるシラカシとシマトネリコの方

・本当はもっと緑が濃くて、一年に一回は剪定しないと大変なくらい葉っぱがワサワサ茂る木

・今の状態だと、剪定といっても上の高く伸びてるところをちょこんと切るくらい

・この木からしてみれば、「栄養が欲しいよ〜。虫の駆除もしてくれないし、しんどいよ〜」という弱っている状態

 

とのこと。

衝撃だった。

中庭じゃなくてそっち!?って。

 

木を植えるということは、状態を見て手入れをしていかないといけないということ。

もう少し手をかけてあげてほしい。

木は生きてるから。

 

ということを言われて
ハッとした。

木たちにすごく
申し訳ない気持ちになった。

 

家を建てたときに言われた

「植えたままで手入れも特にしなくて大丈夫ですよ」

その言葉を免罪符に
何もしてこなかった。

 

たしかに

こまめな世話が必要ない木
かもしれないけれど

なーんにもしないってのは
かわいそうだよね・・・。

生きてるんだもん。

 

 

今回来てくれた
植木屋さんは

終始、優しい
穏やかな声で

木のことを色々と
話してくれた。

 

まずは肥料。

そして春になったら
殺虫剤を撒く。

 

わたし、がんばる。

わが家の木たちに
元気になってもらうんだ。

 

これから先

「剪定しなくちゃヤバイ!」

ってくらい葉っぱが
ワサワサ茂ってきたら

この植木屋さんに
お願いしたいな。

 

 


❤︎を押してもらえると小躍りするほど嬉しいです☺︎

3+