「なんとなく」を大事にする